受け取り拒否 お歳暮

お歳暮を受け取りたくない場合について

年末にかけて次々とお歳暮が送られてくると思います。
お付き合いの多い方や、仕事関係でお世話になった人が多い場合は、特に多くのお歳暮が自宅に届くのではないでしょうか?

通常はもらって嬉しいお歳暮ですが、中にはお歳暮を受け取りたくない人から届くこともあります。

そこで、お歳暮を受け取りたくないのに贈られてくる場合、どうしたらいいかについてご説明しますので、参考にしていただける幸いです。
通常は贈られると嬉しいお歳暮ですが、中には「え?この人から?」「もらう理由がないんだけど」などともらって困る場合があります。

あまりお付き合いがない人や、贈ったり贈られたりする間柄ではない人、もらっても困る内容の贈り物だったりすると、受け取りを拒否したくなります。
一度贈ったり贈られたりするとなかなかやり取りをやめにくくなるお歳暮ですから、できれば好ましくないお歳暮は受け取りたくないものです。

そこで、そういう場合は、無下に受け取りを拒否してその場でつき返したり、送り返したりはしないほうがいいです。
お歳暮には、感謝の気持ちと気遣いが込められているものですから、どんな贈り物でも一応受け取りましょう。

その上で、お礼状を送ります。
お礼状には、お歳暮をいただいて心苦しく思っていること、今後はこのような気遣いは無用だという内容のもの送るといいと思います。

毎年、どんなお歳暮を贈ろうか迷ってしまう。
出来れば違うものを毎年贈りたいと思っても、付き合いが長くなればなるほど重なることが多くなります。
そこで、人気のお歳暮をご紹介!
もらって嬉しいお歳暮ランキングを今すぐチェック!

 

気になるランキングはこちら

もらって嬉しいお歳暮ランキングを見る

こちら


お歳暮関連情報